1. Home
  2. オンラインでストレージ

オンラインでストレージ

ネットワーク

インターネット上でのサービスの中で、事業者が自社のサーバのストレージを顧客に貸し出してファイルをアップロードするサービスがあります。このサービスのことをオンラインストレージと呼び、特に法人向けにサービスを展開していることが多く、その利用の企業が多いのです。オンラインストレージは法人向けでもサイズ制限がないことが多く、大抵は最大容量または従量課金される仕組みになっています。使い方としてはほとんどがWebブラウザを使って指定されたサイトに接続し、ファイルをアップロードしたりダウンロードします。もちろん一部には専用のクライアントソフトを使う場合もありますが、利用側の利便性を考えてWebブラウザのほうが多く利用されています。

オンラインストレージを利用するケースでまず考えられるのは、大きなファイルを保存できる一種のリムーバブルディスクとして使うことになります。特に法人ではメールに大きなファイルを添付することができないので、なにかしら媒体が必要になるのですが、セキュリティ面を考えるとこちらのほうが有利なのです。もちろんオンラインストレージもセキュリティは十分に考慮していますので、現在の法人ニーズに十分にこたえることができるのです。また企業間での大容量ファイルの受け渡しにも使われており、特にCAD図面などを共有したいときにオンラインストレージが使われます。このように法人利用が多いのですが、肥大化する電子データの交換のためにオンラインストレージは利用されているのです。